I can't say

アクセスカウンタ

zoom RSS ワットモニターで家電の消費電力を測ってみた

<<   作成日時 : 2011/05/09 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワットモニターを使って、家にある家電の消費電力を測ってみました。

ドライヤーやホットプレート、T-FALの電気ポットを除くと、一番消費電力が高かったのは液晶テレビでした。
東芝の42型ですが、画面の明るさによって消費電力が大きく変わります。明るさ0では100W、100では240Wです。一番明るい「あざやか」設定はこの240Wになります。我が家はいつも明るさ50ぐらいの設定だったので約140Wでした。ちなみに音量はほとんど消費電力に影響しません。また、リモコン待ち受け状態の待機電力もほとんど0で無視できるレベルです。就寝前にいちいちコンセントを抜く必要はありません。

次に大きいのが冷蔵庫。ただし、周囲温度20℃の条件ですので夏はもっと大きくなるでしょう。だいたい125Wぐらいでした。冷蔵庫は開け閉め回数等の条件依存が強いので家庭ごとに結果が変わってくるでしょう。冷蔵庫は今後も調査を継続します。

楽しみ(?)にしていたPS3は約85W。これはTorne動作時です。待機電力も約9Wと大きく、期待を裏切らない結果でした。待機電力が大きい製品はほとんどなく、大きくても1W程度でした。あ、ウォシュレットは曲者です。特に便座を暖める機能はタイマー等で節電する必要があるでしょう。これは来冬に調査します。

T-FALの電気ポットは500mlで約1円。1lなら2円。
ホームベーカリーで一斤のパンを焼くと焼く6.7円。
携帯電話の充電は約0.2円。
エネループの充電は無視できるレベル。

電気代を抑えるには、テレビの明るさ設定を下げる、ウォシュレットのタイマー設定をする、照明は極力消す、冷蔵庫の開け閉めはすばやく、等が効果的です。待機電力を気にしてコンセントを抜いてもほとんど効果がないものばかりということが分かりました。



SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8
サンワサプライ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワットモニターで家電の消費電力を測ってみた I can't say/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる